Soft Q car 千葉商科大学 小栗教授

January 19, 2016

 

 

Soft Q carに乗ってきました。
千葉商科大学 小栗教授ありがとうございます。


これは乗ってみなければ、経験をしてみなければ分からない 体験でした。時速 2Km , 4Km, 6Kmのスピード プラス リミッター解除で60キロくらい出るモードがあります。

 

これは非常に 哲学的なことでもあります。

 

時速2キロとは 徒歩の人と並びながら走れるくらいのスピードです。

 

小栗教授の試算だと スピードを制御できれば交通事故は 30分の1に減らせるそうです。

動画の続きが更にあります。

 

お楽しみに
なんと交通事故調査機構の佐々木さんも乗っていました ↓↓

 

http://jikochosa.co.jp/blog/?p=1195

 

-----------------------------------------------------------------------

 

小栗教授の言葉

 

小楠さん、紹介していただきありがとうございます。一台の車が歩行者の速度にもなれるし、高速でも走れるというところが哲学的だと思います。
これまで、とにかく、速ければいい、早いことがいい、という哲学(常識)が世界を支配してきました。
軽井沢のバス大惨事も、いろいろな要因がありますが、他のすべての杜撰さがあったとしても(もちろん、杜撰さは許せませんが)、速度が制御されていれば、あれだけの惨事にはならなかった。これは間違いありません。
制限速度を守ると死亡率が1/10になる、速度抑制によって事故自体が1/3になる、などのデータがあり、これをかけあわせて、死亡1/30が可能と考えています。
さらに力をあわせましょう。

 

Please reload

  • Facebook App Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram - White Circle
  • アマゾンの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン
アメブロ

​​OFFICE 〒432-8051 静岡県浜松市南区若林町858-6

TEL・FAX / 053-449-5877  

Copyright(C) 2015 Kenji Ogusu. All Rights Reserved.