「利益」が必ず出てしまう話

January 17, 2016

 

 

「利益」が必ず出てしまう話
まず先に、読んでいない人は、昨日の「今は買いである」というおぐすの投稿を読んでください。


メリットという言葉を使う人がいます。


その人は、その反対にあるデメリットのことも考えています。

 

メリット、デメリットとは、損得のことです。


そしてだいたいは、自分にとっての損得のことを、その人は言っています。

 

そして損得とは短期的なものです。


それなのでこの人の思考は 当然短期的ですし、行動も短期的です。

 

こういう人は普段は何も行動をしませんが、自分にとって損と感じた時は、大正時代の銀行への「取り付け騒ぎ」位の行動力とスピードで動きます。

 

しかし「利益」とは長期的なもののことをよびます。


投資が分かりやすいと思いますが、投資とは中・長期のものを呼びます。

 

つまり損得で考えている人は「利益」が出せません。

 

そして、一番やっかいなことはこの「損得人間」(失礼ですが)は自分が損得で考えているので、世の中の人全員が 自分と同じように 損得でものを考え、行動をしていると 思い込んでいる点です。


(生まれてから自分がそうなので、本当にそう信じ切っています)

「利益」とは中・長期的にものを考え、行動してはじめて出るものです。

 

おぐすメルマガこちらから無料登録受付中 ↓ ↓

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=175913

Please reload

  • Facebook App Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram - White Circle
  • アマゾンの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン
アメブロ

​​OFFICE 〒432-8051 静岡県浜松市南区若林町858-6

TEL・FAX / 053-449-5877  

Copyright(C) 2015 Kenji Ogusu. All Rights Reserved.