ロアッソ熊本トップチームGKコーチ澤村公康氏との対談

January 12, 2016

 

 

 

 

 

ロアッソ熊本トップチームGKコーチ 澤村公康氏との、対談シリーズの原稿が出来てきました。


澤村先生、中級交通事故専門士資格取得されました。


今日も第2回目の対談をさせていただきました。


ゴールキーパーとは「概念の高さ」を競っている。

 

どれだけ純粋に「勝つ」という概念にぶれずに、いられるか?

 

キーパーは一見、守りのポジションなので、「リアクション」(受け身)をしていると思われがちですが、「声を出し、支持をして」自ら作っていく、ポジションである。

 

戦って勝つのではなく、勝ってから戦う。

 

「アクション」と「リアクション」の二つを同時に行うことのが大切。

 

アクションとは自分で作っていくことであり、ほとんどの人は「リアクション」だけになっている。

 

目次も出来てきました

 

第1章 はじめに言葉ありき
第2章 分からなかったら人に聞く
第3章 素直さ
第4章 自由とは
第5章 今

今を生きるために大切なこと

 


澤村語録: 自分の気持ちを言葉で伝える

ALL WIN MEDIA Hp ↓ ↓

http://www.allwinmedia.net/

Please reload

  • Facebook App Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram - White Circle
  • アマゾンの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン
アメブロ

​​OFFICE 〒432-8051 静岡県浜松市南区若林町858-6

TEL・FAX / 053-449-5877  

Copyright(C) 2015 Kenji Ogusu. All Rights Reserved.