クリエイター がうまくいかない理由 その7:ウエルスダイナミクス


「超」クリエイター の小楠です

写真は、ウエルスダイナミクス フェスタ2014と2016に 登壇させていただいたときのものです。

今回は「目標があるからクリエイト出来ない」というお話をさせていただきます

Howが分かったらそもそも、クリエイト ではない。

という話を前回させていただきました。

明確な目標や目的を持ってそれに邁進して下さい。とか言う人がいます。

これは クリエイト ではありません。

期限を決めて、月日を決めてそれまでに完成させましょう。とか言う人がいます。

これも クリエイト ではありません。

ここまでくるとそれは、作業です。Workもしくは Makeです。

明確な目標であるという時点、明確な月日が設定できる、それはなぜかと言ったら、それが過去のことだからです。

過去に、もうすでに誰かがしたことなので、それはもう クリエイト とは呼びません。

それはWorkもしくはMakeです。

僕から見たら、それはプラモデル作りと同じに見えます。

プラモデル という概念そのものを生み出すのがクリエイトであり

イノベーションです。

目標を設定して完成予定日を決めて「完成しました」と言われても 僕自身は、その完成したものにあまり興味は持てません。

漠然としてよく見えないこと、大きすぎて見えずらく、抽象的であればあるほど それは素晴らしいクリエイトの可能性があります。

もちろん いつ出来るのかも分かりません。

でも、それでいいんです。

それが、いいんです。

ウエルスダイナミクス 図書館の 「一晩で成功するには20年かかる。エディカンター」 の文章が素晴らしかったので、誰にも頼まれていませんが、解説を「超」クリエイターの僕なりに書いてみました。

今回はこれで終わりです。

ウエルスダイナミクス 図書館「一晩で成功するには20年かかる。エディカンター」 ↓↓↓

http://wealthdynamics.jp/archives/pekemon