クリエイターがうかくいかない理由その 3;ウエルスダイナミクス

August 11, 2016

 

 

クリエイターがうかくいかない理由その 3

 

クリエイターは何もしてはいけない

 

「超」クリエイターの小楠です。

 

3次元ですることは二つしかありません。

 

考えて→行動する。以上です。

 

それだけです。

 

そして考えるのが、クリエイターの役割です。

 

ウエルスダイナミクスには8つのプロフィルがありますが、クリエイター以外の7つのプロフィルの人達は、クリエイターが考えたことを具現化するためにいる人たちでもあります。 (言い過ぎだったらごめんなさい 笑)

 

3次元ですることは「考えたことを行動する」これしかりません。

 

それなのに、クリエイターなのに行動をしてしまっている人がいます。

 

行動というよりも正確に言うと「作業」 「Work」をしてしまっている人です。

 

人間は1つのことしか考えられません。

 

パソコンもcpuの性能がものすごく上がっていますが、出来ることは1つです。

 

それと同じです。

 

作業をしている人は作業のことを考えています。

 

作業それは、クリエイトではありません。

 

何かを作っているので、自分はクリエイトをしていると思い込んでいるだけで、あなたは何もクリエイトをしていません。

 

それはmakeですらありません。

 

それはworkです。

 

Workのことをクリエイトだと思い込んでいるから、あなたはうまくいきません

 

なので、クリエイターはクリエイト以外には何もしてはいけません。

 

と、ウエルスダイナミクスのクリエイターの説明のところに書いてあります。

 

これも、宇敷代表に教えていただいたので、僕はそのままやっているだけです。

そしてクリエイターはThinkerでありfuturistです。(宇敷代表からこれも習いました)

理念と志とビジョンと抽象度の高さそして、それを [より良い]こと [未来]へと向けて行くことです。

 

たまにクリエイターの説明で クリエイターとはアイデアを出す人です。と説明している人がいますが、それは全く違います。

 

さらに言うと、 考え⇨行動⇨結果 この流れです。

 

ですが、ほとんどの人は結果だけを変えたいと思っています。

 

考えも、行動も変えず、結果だけを変えたいらしいです。

 

結果を変えたい、考えたものを具現化したいのであれば 結果が出る正しい考えを持ち、行動することです。

 

どの世界でも成功者は3%くらいです。

 

なぜかと言うと、行動する人が10%くらいしかいないからです。

 

その中で成功する人が3人に一人くらい、ということでしょうか (すごい、高確率ですね)

 

クリエイターがうかくいかない理由 その3

 

それは、そもそもWorkをしていてクリエイトしていないし考えてもいないから

という話でした。

 

何かをはじめたい、そんな方が集まれるよう 「日本ダイナモクラブ」を 構想しております。

その時が来たら告知をさせていただきますので、是非 ご参加下さい。

 

小楠と松本秀さんとの全国ツアーを書籍化した 「ウエルスダイナミクスのすすめ」はこちらです ⇩⇩

 

http://www.allwinmedia.net

 

 

Please reload

  • Facebook App Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram - White Circle
  • アマゾンの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン
アメブロ

​​OFFICE 〒432-8051 静岡県浜松市南区若林町858-6

TEL・FAX / 053-449-5877  

Copyright(C) 2015 Kenji Ogusu. All Rights Reserved.