クリエイターがうまくいかない理由 その2;ウエルスダイナミクス

August 9, 2016

 

クリエイターがうまくいかない理由 その2

 

「超」クリエイターの小楠です。

 

以前 トレーナーの松本秀さんと話をしていた時に 「クリエイターは形に出来ない人が多いのに、小楠さんは何故できるんだ?」 という質問をされました。

 

そのときは、うまく答えられなかったのですがあれからしばらく考えてみて、一つの答えかもしれないものがお伝えできたらと思います。

 

秀さんの質問を最も細かく考察すると

 

1,クリエイターは思っているだけで、空想家になってそこで止まっている人が多い

 

2,具現化されて形となっていたとしても、売れない(失礼ですが、お絵描きやガラクタになってしまっている)

この二点だと思いました。

 

クリエイターはそんな方が多いけど、どうしたら形となって市場に出回ったり、クリエイトしたことによってビジネスになるのか?

 

こういうことだと思いました。

 

結論を言うと、クリエイトはビジネスにはなりません。

 

何故かというと、クリエイトとビジネスは全く別のものだからです。

 

発明家に金持ちはいない。という言葉まであります。(ひどい話です)

 

この間、宇敷代表に 「僕は最近こんなことを考えています。」と言ったら 「どれも、すぐにビジネスにはなりそうにないね。」と言われました。(泣)

 

ロードなのでたん的にビシビシと言うよりも グサグサきます。

 

ただ別のものだからこそ、他のプロフィルの人には出来ません。

 

何故なら前回書いたように クリエイターは ◯◯であり △△ だからです。

 

通常は 皆どうしたら儲かるのか?とかどうしたらビジネスになるのか? から入ってくるからです。

 

クリエイターの役目は 理念と志とビジョンと抽象度の高さそして、それを [より良い]こと [未来]へと向けて行くことです。

 

クリエイターはブッ飛んでいると言われることが多いですが ブッ飛んでいるとは、この損得を超えたところを考えていることが その所以だと思います。

 

例えていうと、坂本龍馬や吉田松陰先生のように、自分の損得を超えたことを命をかけてやっていること。

 

でも、坂本龍馬は資金集めも上手でした。

 

で、どうしたらクリエイターが形に出来たり、ビジネス化出来たりというお話は 長くなったので また次回、させていただきます。

 

小楠と松本秀さんとの全国ツアーを書籍化した 「ウエルスダイナミクスのすすめ」はこちらです ⇩⇩

 

http://www.allwinmedia.net

 

何かをはじめたい、そんな方が集まれるよう

「日本ダイナモクラブ」を 構想しております。

 

その時が来たら告知をさせていただきますので、是非 ご参加下さい。

 

 

Please reload

  • Facebook App Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram - White Circle
  • アマゾンの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン
アメブロ

​​OFFICE 〒432-8051 静岡県浜松市南区若林町858-6

TEL・FAX / 053-449-5877  

Copyright(C) 2015 Kenji Ogusu. All Rights Reserved.