メタプレジャーが何かが分かりました


メタプレジャーとは、自分が何に対して喜びを感じるのか?ということです。

何種類かの分類はありますが、これは、人それぞれ全く違います。

僕はスキューバダイビングをして、自分のメタプレジャーが何かに気が付きました。

最初潜ったとき、そこは非日常空間のはずなのに、あんまりそういう気持ちにならなかったんです。

何でか?その時は分かりませんでした。

泳いでいって、地面も人も見えない、深淵なる海が見えました。

深淵なる青い海しか見えません。青いというよりも青黒いです。

それは、僕にとっては未知なる宇宙に見えました。

海面も地面も、人も魚も見えず ずっと続く青黒い宇宙だけが見えました。

その時に、喜びを感じている自分を感じました。

僕のメタプレジャーは「未知への未来」と「可能性」なんだと感じました。

スキューバダイビングをしてそんな、気付きをいただきました。

ありがとうございます。

未来は分からない。

分からないということは、無限の可能性があるから分からないと思います。

小楠の思想「空中思想論」はこちらです ↓↓

http://www.ogusu.biz/#!kuchushisou/cghg