top of page

黙祷と3.11に想うこと




3月11日、終戦記念日・・・と黙祷をする習慣がありますが、僕は黙祷に対して否定的です。


戦争、原発、バブル、薬害・・・それらは思考停止が作ってきたと思います。


黙祷よりも1年に一度くらいは、何でこんなことが起きてしまったのかを考えると良いのかなと思っています。


石油があと30年でなくなります。


原発は安全でクリーンですよ!


はい。それ作りましょう。



ワクチン4回目急ぎましょう!


はい。うちます。


子供にもうちましょう!


はい。もちろん。



黙祷しましょう。


はい。そうですね。


良いことしたなー。


敗戦からずっとこんなことを続けています。


戦争、原爆、公害、薬害、バブル、リーマンショック、ワクチン、ミサイル、増税・・・


これらのことで今まで一体何人、人が死んだんでしょうか?


黙祷イベントに参加して

もう2度と起こさない、とか

あのことを私達は忘れない、とか

フレーズというか記号というか呪文を思考停止になって唱えてる今も、現在進行形で人はたくさん死んでます。




何をしようが自由ですが

なぜこんなことが起きてしまったのか?

どうすれば良かったのか?

これから出来ることは何なのか?

を考えることなく、ただ言われるがままに従って生きても同じことを繰り返すだけではないでしょうか。


なぜ繰り返すのかと言うと、国や権威や大きな声という「空気」に考えることなく従ってしまうからです。


原発は安全でクリーンですよ!とか。


ワクチン3回目、そして乳幼児まで、次は4回目、とか。


たくさんの方がワクチンをうったため後遺症で苦しみ死んでいます。


次は敵が攻めてくるから武器を買いましょう。

増税もしますね。


エネルギーが高騰してきたので、原発も再稼働しますね。


はい。

そうですね。ですか?


何をしようと自由です。


ただ思考停止になって、みんながやっているから、国や権威のある人が言っているからという理由で【空気】作りに加担するのなら、その行動はやめてほしいです。


なぜならその空気によって、たくさんの人が死に苦しみ、今もそれは続いているからです。


日本人よ。


日本人はまだどこかにいるのか?


日本人がもしまだいるのなら

なぜこんなことが起きてしまったのか?

どうすれば良かったのか?

これから出来ることは何なのか?

を少しでも考えて欲しい。


そして、日本はどの国も真似る必要のない、素晴らしい国だというところからスタートして欲しいなぁといつも思っています。


黙祷


元格闘家の映画監督 小楠健志


 

こんなことを思ったので3.11All Win国際映画祭を開こうと思い周りの方に話をしたら

仙台、さいたま市、浜松市、沖縄でも開催してくれることになりました。


お近くの方は会場へ、遠方の方はオンラインでご参加下さい。







bottom of page