• 小楠健志

サンフレッチェ広島ゴールキーパーコーチ澤村公康氏とのオンライン講座が開講しました

最終更新: 2019年4月28日



サッカー日本代表を輩出したゴールキーパーの教科書その2:GKコーチ澤村公康(サンフレッチェ広島)氏に聴くインタビュー】

オンライン講座をベネッセUdemyさんで開講しました


6000円→1200円のクーポンになります↑


ぜひ、お使い下さい


サッカー日本代表を出したゴールキーパーの教科書その1の続編です。


1は無料で、Udemy さんで観られます。



最後には、著書「サッカー日本代表候補に選出される方法」澤村公康・小楠健志との出版記念特別対談もあります。


その1、その2とどちらから観ていただいても理解できる内容となっておりますが、合わせて観ていただくとより理解が深まる内容となっております。


実際に日本代表ゴールキーパーシュミット・ダニエル選手を輩出し、自身もJ1から全てのカテゴリーで指導経験を持つ澤村公康氏に日本代表選手を輩出する方法をうかがっていきます。


ただこの話はサッカーに限った話ではなく、全てに汎用性のあるお話です。


コミュニケーション、コーチング、リーダーシップ、チームビルディング・・・と生きる上で大切なことがたくさん含まれています。


澤村公康談 日本の子供たちは、あまりキーパーをやりたがりません。


それは『点数を取られたら自分のせいになる』という考えがあるからです。


『もし点数を取られたら…』と思っている時点で、その子は既に失点しています。


なぜなら点を取られた自分を、イメージしているからです。


南米の子供たちは『俺がボールを止めれば勝利につながる。目立つ。


評価される』というように、止めた時の事しか考えていません。


これを見てわかるように、はじめから両者のマインドは全く違っています。


マインドの違いは大きな結果の違いにもつながっていきます。


僕自身、日本にゴールキーパーをポジティブなイメージとして浸透させる義務があると感じています。





講師プロフィール


澤村 公康氏


プロゴールキーパーコーチ(サンフレッチェ広島トップGKコーチ)


J1から育成年代まで全てのカテゴリーで指導をした経験を持つ。


大学卒業後は、鳥栖フューチャーズ(現サガン鳥栖)を皮切りにブレイズ熊本、浦和レッドダイヤモンズ、女子日本代表、川崎フロンターレ、日本高校選抜、ロアッソ熊本、サンフレッチェ広島でゴールキーパーコーチを務め数多くのゴールキーパーを育て上げる。


  • Facebook App Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram - White Circle
  • アマゾンの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン
アメブロ

​​OFFICE 〒432-8051 静岡県浜松市南区若林町858-6

TEL・FAX / 053-449-5877  

Copyright(C) 2015 Kenji Ogusu. All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now